善玉菌のチカラに潜む、カスピ海ヨーグルトの凄さ

あの有名な昆布のフジッコが、研究に研究を重ねてついに「善玉菌のチカラ」が誕生したのです。 どこが凄いのかって、この「善玉菌のチカラ」に潜むカスピ海ヨーグルトの凄さがどんなものか、早速のぞいてみましょう。 カスピ海ヨーグルトとは 今、話題のカスピ海ヨーグルト、あまり聞いたことがなかったように思います。 それもそのはず、もともと、日本にはないヨーグルトだったのです。このヨーグルトは、ヨーロッパ東部に位置するジョージア(旧グルジア)で よく食べられているものなんです。そんな遠くのヨーグルトが、なぜって不思議に思いますよね。 実は、この地方は、世界屈指の長寿村として知られているところなんです。そこで、日本から家森先生という方が、長寿の秘訣を探るため 日本に持ち帰ったのが、始まりなんです。そのヨーグルトから見つかった乳酸菌がクレモリス菌FC株だったというわけです。 また、このヨーグルトは非常に粘りが強いのが特徴なんです。 クレモリス菌FC株とは このクレモリス菌FC株とは、今まで日本国内で食べられている乳酸菌とは大きく異なっていました。 まず、この菌は、独特の形態で楕円形の球体がつながった「連鎖球菌」と言われるものなのです。 生きたまま腸まで届くプロバイオティクス乳酸菌に分類されています。また、このヨーグルトの特徴である粘りに、ヒミツがあるようです。 その粘り成分である「粘り成分 EPS」が胃酸や胆汁などに」分解されることなく腸まで届くという、非常に優れた乳酸菌の一種なんです。 そんな乳酸菌を、放っておくなんてもったいない。そこで、フジッコが研究に手を挙げたのです。 「善玉菌のチカラ」 クレモリス菌FC株を有効に体内に取り込み、力を発揮してもらうために研究を重ねて作り出したのが、この「善玉菌のチカラ」です。 研究の結果、なんと驚きの一粒に20億個以上のクレモリス菌FC株を凝縮しました。もちろん生きたまま腸まで届くのですから、乳酸菌本来の 力が発揮できることは、間違いないでしょう。これは、腸にとっては凄いことなんです。 こんなスゴ技を、簡単に皆さんの手元にお届けできるんです。 でも「善玉菌のチカラ」の凄いことは、まだあります。この一粒、わずか0.71カロリーと驚異の低カロリーなんです。 そして、女性には特にうれしい、不足しがちなカルシウム70ミリグラムを一緒にカプセルに詰め込んでおります。 また、カプセルが苦手な方は、カプセルから出して飲むこともできます。 こんな「善玉菌のチカラ」を多くの人に実感していただきたい気持ちから、納得価格で提供しております。 また、初めての方に限り、23%OFF、送料無料の1806円+税でお届けいたします。 ぜひ、この機会に「善玉菌のチカラ」を活用して、お腹スッキリを体感してください。

このページの先頭へ